読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せたがや働く女性応援委員会のBlog

働く女性の健康や法律などに関連した情報をお届けします☆

インフルエンザ注意報!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*おしらせ*

せたがや働く女性応援委員会では、「女性のココロとカラダ、働き方講座」を開催します

<開催日>2014年2月21日(土)、2014年3月7日(土) (いずれ日程も同じ内容)
<時間>午後2時~4時
<会場>世田谷区立男女共同参画センターらぷらす  研修室(北沢タウンホール11階)   
 http://www.laplace-setagaya.net
<講義内容>保健師社会保険労務士が以下の講義を行います。
・女性のライフイベントとココロとカラダ
・最新の支援制度と法律
・職場では教えてくれない実践例

<お申し込み>
e-mail: setagayahataraku@gmail.com
まで、①参加希望日 ②お名前 ③緊急連絡先(電話またはE-mail)④その他確認事項等あれば・・
ご連絡ください。

なお、保育は申込み定員に達してしまいましたが、お子様連れでの講座のご参加も大歓迎です♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月18日、東京都が「インフルエンザ流行注意報」をだしました。

インフルエンザにかかる人が急激に増えているようです。
都内では今月14日までに延べ346の幼稚園や学校で学級閉鎖などの措置を取っているそうですが、
その数は去年の同じ時期のなんと8倍以上だそうです。

 

<インフルエンザの予防法>

・手洗い・うがい・・・

インフルエンザはウイルスがいる空気を吸い込むだけでもうつるため、効果は限定されますが、ウイルスが自分の鼻や口の粘膜に触れるとうつるため、ていねいなうがいや、石けんを使っての手洗いが大切です。

・マスクを着用する・・・

ウイルスがマスクの織り目を楽に通過してしまうので、大きな効果は期待できませんが、かかった人が他の人にうつすことはある程度避けられますし、鼻の中の温度と湿度を保つという効果もあります。

 

・十分な睡眠・・・

睡眠不足だと、風邪に対抗する免疫の働きを弱めます。
十分な睡眠をとることを心がけましょう!


・バランスの良い食事とビタミン補給・・・
人の体は食べ物からできています。
バランスのとれた食事やビタミンを補給して抵抗力をつけましょう!


・体調を整える適度な運動・・・
適度な運動は体の調子を整えます。

 

・乾燥したところや人ごみは避ける・・・

ウイルスを持っている人のせきやくしゃみを吸い込んでうつることがよくあります。
とくに乾燥したところでは、感染する確率も高くなります。

 

風邪やインフルエンザにかからないように注意したいですね!

 

国立感染症研究所 感染症情報センター<インフルエンザ>