読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せたがや働く女性応援委員会のBlog

働く女性の健康や法律などに関連した情報をお届けします☆

伝わる話し方

こんにちは。委員会の橋爪です。

 

私は会社で経理を担当していますが、

事務職に求められるスキルは様変わりしています。

 

これは会計ソフトによって数字の集計が容易となったため、

「数字の分析」、「事業への活用」が重要となりました。

 

そして、多くの経営者が

これからの事務職に必要と感じているスキルに

「コミュニケーション能力」を挙げています。

 

 

『いいたいことが伝わらない』

そう感じることはありませんか?

 

頭の中は整理されていても

話す順番や表現によっては、

残念ながら真意が伝わりません。

 

今回は、話しの内容を論理的に構築する手法を紹介します。

 

【PREP法】

 POINT    ・結論

 REASON  ・理由

 EXAMPLE  ・具体例、詳細

 POINT    ・再度、結論

 

この順に話す内容を組み立てると

最初に結論がくるので聞き手にとって説得力があり

全体像をイメージしやすいのです。

 

また、これらは会話以外にも

資料作成やメールでの表現にも応用できそうなので、

是非、習得したいテクニックです。