読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せたがや働く女性応援委員会のBlog

働く女性の健康や法律などに関連した情報をお届けします☆

106万円の壁

こんにちは。

委員会の橋爪です。

 

早いもので10月も後半となり朝晩はだいぶ涼しくなってきました。

今年も残り僅かですね。

 

平成28年を迎えるに当たり、

社会保険の法改正について確認してみましょう。

 

パートタイマーとして働く多くの女性は、

130万円の収入を一つの目安としています。

 

これは130万円以上働くと負担が増えるためでした。

夫の扶養家族から外れ国民年金国民健康保険に加入することとなり、

さらに家族手当の対象外になる等のデメリットがあるからです。

 

ところが来年からは、

その基準が「106万円」になることが決まっています。

 

【短時間労働者に対する厚生年金・健康保険の適用拡大】

(平成28年10月施行)

 

次のすべての基準を満たした場合に適用

①週20時間以上の勤務

②月額賃金8.8万円以上 (年収106万円以上)

③勤務期間1年以上見込み

※学生は除外

 

スタートは経過措置として事業規模501人以上の企業が対象です。

しかし将来的には範囲が広がる見込みです。

 

 

会社の社会保険に加入することは大きなメリットがあります。

・年金に給与比例した分が加算される

・病気やケガで会社を休んだ場合に傷病手当金が支給される

 

収入と支出のバランスをしっかりと捉えて、

「あなたらしい働き方!」の準備を始めましょう。